AO3 News

Post Header

Published:
2022-06-05 01:06:28 UTC
Original:
Comment blocking is coming
Tags:

この度、ブロック・ミュート機能の第1弾として、特定のログインユーザーによる作品へのコメントや返信をブロックする機能を近日中に提供することになりましたので、お知らせいたします。

ブロック・ミュート機能とは

私たちは、ユーザーがArchive of Our Own – AO3(みんなのアーカイブ)上で、交流や創作物との触れ合いに難を感じることなく、ユーザー自身の経験をキュレートしハラスメントから保護する層を追加するために、以下の2つの機能を実装する予定です:

  • ブロック機能は、特定のユーザーがあなたと関わることを制限する機能です。
  • ミュート機能は、あなたがAO3上にいる際に、特定のユーザーのコンテンツを非表示にする機能です。

このようなコンセプトを、AO3の多大かつ相互接続された機能のすべてに一度に適用することは大規模な作業となるため、私たちは段階的なアプローチをとっており、ある機能でブロックやミュートができるようにする一方で、他の機能の作業を続けています。

ブロック機能第1弾:コメント

 ブロックされたユーザー(Blocked Users)ページには、ブロック機能についての説明と、ブロックしたいユーザーを追加するフォームがあります。また、ブロックしたユーザーの一覧と、ブロックを解除するオプションも表示されます。

第1弾のリリースでは、ログインユーザーからのコメントをブロックすることに注力しています。あるユーザーをブロックすると、そのユーザーはあなたの作品へのコメントや、あなたがニュース記事及び他のクリエイターの作品に残したコメントへの返信ができなくなります。また、既存のコメントや返信を編集することもできなくなります。

ブロックされたユーザーが名前を変えても、ブロックは継続されます。

ブロックするには、ブロックしたいユーザーのプロフィール、ダッシュボード、またはコメントで「Block(ブロック)」ボタンを押します。一度ブロックしたユーザーを、これらの場所からもブロックを解除することができます。

また、新しいBlocked Usersページにユーザーの名前を入力することで、そのユーザーをブロックすることもできます。このページは、個人設定ページの「Blocked Users(ブロックされたユーザー)」リンクからアクセスできます。

Blocked Usersページには、あなたがブロックしたすべてのユーザーが表示されます。他のユーザーはそれを見ることはできません。ブロックしたユーザーのリストにアクセスできるのは、あなたと特定のアクセスレベルを持つサイト管理者のみです。

もし、ブロックしたユーザーが、まだあなたの作品にコメントしていたり、AO3の他の場所であなたのコメントに返信していると思われる場合は、迷惑・不正行為対策委員会に連絡してください

なお、作品を共同創作したユーザーをブロックした場合、ブロックされたユーザーは共同創作した作品にコメントすることができます。ただし、その作品に対するあなたのコメントには直接返信することができません。

ミュート機能について:アップデート

私たちはいま、ログインユーザーをミュートするためのインターフェースを開発しています。この機能が導入する前に、以下のCSSを使ってサイトスキンを作成することで、ユーザー・作品・シリーズ・外部作品をミュートすることができます。

  • .user-000 { display: none !important; } あるユーザーの作品・シリーズ・ブックマークを作品やブックマーク一覧から隠し、また、そのユーザーがログイン状態で作品やニュース投稿に残したコメントを隠すには、000を隠したいユーザーのIDに置き換えます。ユーザーのIDは、ユーザープロフィールの「My user ID is」セクションに記載されている数字の羅列です。
  • .work-000 { display: none !important; }特定の作品を作品やブックマーク一覧と検索結果から非表示にするには、000を隠したい作品のIDに置き換えます。 作品のIDは、作品のURLに記載されている数字の羅列です。ID番号は/works/のすぐ後にあります。例えば/works/000/chapters/123
  • .series-000 { display: none !important; } 特定のシリーズをブックマーク一覧と検索結果、そしてユーザーのシリーズ投稿ページから非表示にするには、 000を隠したいシリーズのIDに置き換えます。 シリーズのIDは、シリーズのURLに記載されている数字の羅列です。IDは/series/のすぐ後にあります。例えば、 /series/000
  • .external-work-000 { display: none !important; } 特定の外部作品をブックマーク一覧と検索結果から非表示にするには、000を隠したい外部作品のIDに置き換えます。(一つの外部作品にはそれぞれ異なるIDを持つ複数のコピーがあるかもしれませんので、ご注意してください。) 外部作品のIDはURLに記載されている数字の羅列です。IDは/external_work/のすぐ後にあります。例えば、/external_work/000

複数の項目を非表示にするには、セレクタをコンマで区切ります:.work-000, .work-149319, .user-000 { display: none !important; }

他のオプション

近日導入予定のブロック機能とミュート機能以外にも、AO3での体験を管理するための様々な方法があります。

私たちの非公式ブラウザツールFAQでは、コンテンツを非表示するサードパーティーのスクリプトがいくつか紹介されています。ここでは、AO3機能を管理するための組み込みオプションを紹介します:

このようなオプションは随時追加されますので、定期的にご確認ください。追加されるオプションについては、リリースされる直前にAO3 Newsページでお知らせします。また、私たちの公式ツィッター(@AO3_Status)やTumblr(ao3org)をフォローして、最新情報を入手することもできます。